介護福祉士の資格取得方法

介護福祉士になれる東京福祉専門学校

介護福祉士を目指せる学校の1つに、東京福祉専門学校があります。

東京福祉専門学校には福祉を学べる学科が様々ありますが、介護福祉士を目指すなら、介護福祉士科を選ぶと良いでしょう。

介護福祉士科なら、効率よく資格取得を目指すことができます。

東京福祉専門学校には、

  • 介護福祉士科(昼間部)
  • 介護福祉士科夜間課程
  • 介護福祉士実践科

の3つの科で介護福祉士を目指すことができます。

介護福祉士科(昼間部)は、3年間じっくりと学ぶコースです。
3年間もあるので、1、2年次は高齢者と関わる授業を通し、しっかりと、じっくりと福祉の基礎を学ぶことができます。

そして、3年次は、いよいよ国家試験へのチャレンジとなります。
サポートがしっかりとしているので、確実に国家資格を取得することができるでしょう。

東京福祉専門学校の介護福祉士科夜間課程は、昼間に福祉の現場で経験を積み、夜に学校で勉強するというコースになります。

昼間に働いた分は収入になるので、その収入で学費を納めながら学ぶことができます。

ただ、働きながら学ぶというのは、言葉で言うのは簡単ですが、なかなか難しいものです。

東京福祉専門学校では、担任がついて仕事と勉強の両立をしっかりフォローしてくれます。

ですから、安心して進学できるのではないでしょうか。